夏に北海道・登別を楽しむ

夏に北海道・登別を楽しむ

北海道の温泉と言えば、誰もが思うのが登別ではないでしょうか。登別温泉は、日本の中でも珍しい、多種類の泉質を持っている温泉です。ですので、湯めぐりを楽しむことが出来るのも、登別温泉の特徴と言えましょう。しかも温泉ばかりではありません。登別市は豊かな自然に恵まれているので、美しい風景や楽しい観光スポットも数多くあるので、人気の観光地となっています。新千歳空港から車で1時間半くらいで行けます。

 

●地獄谷・・登別温泉の源泉であり、約1万年前に火山が噴火した時にできた、爆裂火口跡です。険しい岩山の沢山の噴気孔から白い煙がモクモクと登り、源泉の湧き出し口からは熱湯が湧き出しているのが見えます。まさに地獄谷という名前がぴったりの雰囲気の場所です。ですが秋だと紅葉がかなり美しい事でも知られています。夜にはライトアップされますので、昼間だけでなく夜にも是非行ってみましょう。夜の地獄谷は神秘的で、ちょっと怖い感じもする幽玄な美しさが漂います。

 

●大湯沼川天然足湯・・深い緑に囲まれた散策路の横を川が流れています。上流でかなり熱かったお湯が丁度よい温度になったあたりに足湯をする場所があります。川沿いに置かれた丸太に座って、温かい天然足湯に足を浸すことが出来ます。流れてくる川そのものが天然足湯というのも珍しいですし、美しい緑に囲まれているので、心からリラックスできる所です。もちろん無料ですよ。

 

●?多楽湖(くったらこ)・・周囲約8km程の丸い小さなカルデラ湖ですが、静かに澄み切った水をたたえています。この湖の透明度は抜群で深さ20mの湖底が見える程です。あまり観光地化されていないので、静かです。ですが貸しボートがあるので、その透明感のある湖をじかに楽しめるので、ボートに乗ることをおすすめします。

 

●のぼりべつクマ牧場・・100頭以上のヒグマが自由に楽しそうに暮らすクマ牧場。間近にクマを見ることが出来るので人気のスポットです。売店でクマ用のニンジンを売っていますが、クマたちのおねだりする動作はとても可愛くて、心が癒されます。しかもクマたちはとても活動的で、はしごを渡ったり、高い所に登ったり、寝転んだりと、見ていて飽きません。

 

●オフロレ峠・・登別温泉と洞爺湖の間にある峠で、展望台から見る雄大な景色は素晴らしいです。運が良ければ雲海を見ることもできます。雲海は4月ころから秋ころまで見ることが出来ますが、必ず見れるとは限らないので、運次第ですね。