北海道・稚内、宗谷岬を楽しむ

北海道・稚内、宗谷岬を楽しむ

今年の夏は、最北の地、稚内に行ってみましょう。稚内には日本の最北端、宗谷岬があります。夏と言えどもかなり寒さを感じる所ですから、軽いコートを持って、行ってみましょう。

 

稚内は羽田空港から行った場合、直行便で1時間50分くらいで着きます。意外に行きやすい所なのです。稚内に着きましたら、やはりレンタカーを借りて回ることをおすすめしますが、バスでも宗谷岬やノシャップ岬まで行けますので、不便を感じないと思います。

 

●メグマ沼自然公園・・空港近くにある自然公園です。尾瀬のように湿原の中を木でできた細い道がずーっと通っていて、その広々とした緑の湿原は素晴らしいです。是非、歩いて、湿原に咲く花々を鑑賞しましょう。花が咲いていない時期もあるのですが、7月から8月にはエゾイソツツジ、ハクサンチドリ、コウリンタンポポ、タチギボウシ等々、色々な花が楽しめます。

 

●宗谷岬・・日本最北端にある岬ということで、有名です。日本最北端の地と書かれた碑が建っていて、三角錐のモニュメントが印象的です。この岬からはロシアのサハリンの島が見えるくらいですから、本当に最北端なんだという事が実感出来ます。宗谷岬公園には灯台があり、とてもステキです。公園内のレストランではウニ、イクラ、ホタテを使った最北丼を食べることも出来ます。とにかく日本最北端なので、夏でも寒いです。絶対にコート等を持って行きましょう。

 

●ノシャップ岬・・夕日がことのほか美しいことで有名なノシャップ岬。稚内に来たらここも外せません。天気が良ければ利尻島の利尻山や礼文島を見ることが出来ます。稚内市青少年科学館にはプラネタリウムもあり、また、ノシャップ寒流水族館もあります。

 

●宗谷丘陵・・宗谷岬南部にある丘陵地帯です。緑の草原が遥か彼方にまで続き、この地形は北海道遺産にも認定されています。歩行者専用の細い道、フットパスがいくつかのコースに分かれて整備されています。さわやかな風に吹かれながら歩いてみましょう。

 

●稚内温泉・・日本最北端にある温泉も楽しんでみましょう。泉質は塩分が豊富で、冷えや疲れにも最適です。日帰り温泉も色々あり、人気は「稚内温泉 童夢」。露天風呂からは海が一望できます。一泊するなら「天北の湯 ドーミーイン稚内」がおすすめです。ホテルの最上階に温泉があり、温泉に浸りながら街並みや海を見れますし、夜は満点の星を見ながら温泉に入れますよ。