夏に北海道・根室へ行く

夏に北海道・根室へ行く

北海道の東に位置する根室。雄大な自然や、沢山の観光スポットもあります。夏でも涼しい所なので、今年の夏は根室へ行ってみませんか。根室中標津空港から車で1時間30分程で、根室に着きますよ。

 

●納沙布岬(のさっぷみさき)・・ここは、日本の中で一番東に位置する岬です。ですので、日本で一番早く太陽が昇る所として、特にお正月には初日の出を見ようと、沢山の人が訪れます。白亜の可愛い灯台があり、北海道の中では一番古い灯台です。また、この岬からそれ程遠くない所に北方領土があります。

 

●明治公園・・サイロのある公園として有名な明治公園。ここはかつて牧場だったので、サイロが残っているのです。茶色いレンガ造りのサイロが緑の芝生に映えて、とてもステキです。このサイロは国の有形文化財となっています。明治公園には池もありますので、その周りを散策するのもいいですね。

 

●風蓮湖(ふうれんこ)・・美しいことで知られていて、根室十景にも選ばれている程です。白鳥が多く飛来することでも知られていますが、白鳥ばかりでなく、約300種類の野鳥が観察されている湖でもあります。この野鳥の多さは、周囲が湿原や森林など、手つかずの自然に囲まれた所だからなのです。

 

●春国岱(しゅんくにたい)・・風蓮湖と根室湾を区切るような感じに伸びている砂州です。長さ8km、幅1.3kmの大きさですが、砂の上には色々な植物が生い茂り、とても珍しくもあり、美しい景観です。春国岱は第一砂丘、第二砂丘、第三砂丘の3つの砂州からなっていて、第一砂丘では濃いピンク色をしたハマナスの大群落を見ることが出来ます。

 

●温根沼(おんねとう)・・日本重要湿地500の1つに挙げられています。周囲15キロの淡水と海水が混ざった汽水湖と呼ばれる湖です。ここは潮干狩りのスポットとしても人気があり、アサリはかなりの大きさのものが取れます。オオハクチョウやタンチョウヅルが飛来する湖としても知られています。

 

●長節湖・・この湖も汽水湖で、湖の周りには春から秋にかけてハマナス、エゾカンゾウ、ムシャリンドウ、センダイハギが咲き誇ります。夏はキャンプ、ハイキング、バードウォッチングを楽しむことが出来、バンガローもあります。ですので、夏は人々で賑わっている湖です。