夏には北海道・釧路へ行く

夏には北海道・釧路へ行く

釧路は、北海道の東部にある、大自然満載の地です。雄大な大自然を楽しむことが出来ますので、今年の夏に行ってみるのはいかがでしょうか。

 

●釧路湿原・・釧路観光の目玉ともいえる、釧路湿原。日本最大の大きさを誇ります。しかも色々な動植物の生息している所でもありますが、何と言っても釧路湿原で有名なのは、タンチョウヅルです。美しいタンチョウヅルは、湿原の何か所かで観測出来るようになっています。タンチョウヅルの給餌場もあり、そこでは間近にタンチョウヅルを見ることが出来るかもしれません。絶対にツルを見たい場合は、湿原の中にある「阿寒国際ツルセンター」へ行けば、飼育しているツルがいるので、年間を通じてタンチョウヅルを観察出来ますよ。釧路湿原へは釧路駅から車で30分ほどで行けます。

 

●阿寒湖・・マリモで有名な阿寒湖。この湖が釧路にあることは、あまり知られていないかもしれませんね。濃い青色をした湖、その周りには雌阿寒岳と雄阿寒岳が勇壮な姿を見せています。阿寒湖では遊覧船に乗って、美しい湖を遊覧することが出来ます。湖にある小さな島の1つ、チュウルイ島にはマリモ展示観察センターがあり、そこでマリモを観察するために島に降ります。マリモは緑藻が湖の底で波にもまれているうちに集まって、球状の丸い藻になったものです。マリモはここでしか見れないもので、特別天然記念物となっているものです、是非見てみましょう。

 

●和商市場・・北海道の3大市場のうちの1つです。海産物だけでなく、肉、果物、野菜、お菓子等色々なものが売っていますが、ここの市場の名物は、勝手丼です。これは、それぞれの店で丼の材料になるものを買って自分好みの丼を作るというものです。まず惣菜の店でご飯を買い、その後、海産物屋さんで自分の好きな海産物を少しづつ買って、ご飯の上にのせて行きます。最後にお醤油をかけてもらって完成となります。新鮮でしかも自分の好きなものしかのっていない海鮮丼なんて、嬉しいですよね。

 

●釧路市動物園・・北海道でも一番大きな動物園です。北海道に生息している動物たちや、寒い地域に生息している動物(ホッキョクグマ、アムールトラ、等)を見ることが出来ます。もちろん寒い地域の動物だけでなく、色々な動物を観察出来ます。