夏こそ北海道、十勝・帯広を楽しむ

夏こそ北海道、十勝・帯広を楽しむ

夏に旅行を計画されているなら、北海道の十勝・帯広に行ってみる事をおすすめします。まさに、北海道そのものを味わうことが出来る所です。特に十勝・帯広は、夏に行くのが最適です。夏の十勝・帯広は、色々な花々が咲き、緑も美しく、青い空がどこまでも広がって、素晴らしい景色とさわやかさを堪能することが出来るのです。しかも、農業や酪農が盛んな所なので、小麦、乳製品、小豆等を使ったスイーツでも有名です。

 

十勝・帯広はかなり広大な地域です。2泊3日程を考えて行くと良いでしょう。レンタカーを借りて回るのがベストです。

 

●六花の森・・北海道を代表する6つの花(エゾリンドウ、ハマナシ、オオバナノエンレイソウ、カタクリ、エゾノリュウキンカ、シラネアオイ)が、それぞれ季節ごとに咲き乱れる施設です。この六花の森、あのマルセイバターサンドで有名な菓子店、六花亭がやっている施設なのです。園内には、クロアチアの古民家をそのまま移築したギャラリー等があります。園内の中を小川が流れ、その周りに花が咲いて、とてもステキです。もちろん、六花亭のお菓子も買う事が出来ますから、おみやげもここで買っておきましょう。

 

●花畑牧場・・生キャラメルで有名になった牧場です。もちろん今も生キャラメルは健在ですが、その他に手作りチーズ等も生産しています。作る過程も見学することが出来、そのチーズを使った料理も味わうことが出来ます。

 

●池田ワイン城・・まるでお城のような外観のワイン城。正式名称は、「池田町ブドウ・ブドウ酒研究所」と言います。ここでは十勝ワインを製造している所を見学出来、試飲も出来ます。もちろんワインも購入出来ますし、レストランもあるので食事も出来ます。でもレンタカーでの移動なら、お土産用にワインを買いましょう。

 

●ナイタイ高原牧場・・日本一広い公共牧場です。あまりの広さに、日本ではないような気がするほど緑の草原が広がって、牛が草を食んでいます。ナイタイ山の山麓にある牧場なので、標高も高めです。ですので、牧場の一番高い所には展望台もあり、そこから眺める十勝平野は素晴らしいです。濃厚なソフトクリームも楽しめます。

 

●十勝千年の森・・ここはローズガーデン、アースガーデン、フォレストガーデン、メドウガーデン、ファームガーデン等の色々な庭で構成された庭園です。庭園を眺めながら食事が出来るレストランもありますし、森の中を馬でトレッキングすることも出来ます。セグウェイ体験も出来ますから、本当に心身ともにリラックスでき、さわやかになれる所です。