旭山動物園と富良野

旭山動物園と富良野

今年の夏には北海道旅行に行かれるのはいかがでしょうか。北海道は広くて、沢山見どころがあるので、どこに行ったらよいのか迷うほどですよね。それなら、人気の旭山動物園と富良野という、定番のコースはどうでしょうか。

 

旭山動物園は、ひところは人気で人が多く、見るのも大変という感じでしたが、現在はだいぶ落ち着いたので、ゆっくり動物を眺めることが出来ます。動物をものすごく間近に見れるように工夫されていて、迫力満点です。旭川空港から動物園までの直行バスに乗って行くのが便利かもしれません。所要時間は約35分で着きます。

 

●ペンギン館・・可愛いペンギンを普通に見る事も出来ますし、水中ドームからはペンギンを真上に見ることが出来、まるで空を飛ぶペンギンのようです。

 

●ほっきょくぐま館・・こちらもガラス越しに、ほっきょくぐまが、水中の中を泳いでいる所を間近に観察出来ます。体長が3メートルくらいあるほっきょくぐまですから、その迫力はすごいです。

 

●もうじゅう館・・こちらはライオンやトラ、ひょう、ひぐま等を見ることが出来ます。ガラス越しですが、目の前にライオンやトラの顔をまじまじ見る事も出来ますから、動物好きの方にはたまらない事でしょう。

 

他にもオオカミやキリン等々、色々な動物を間近に見たり、エサをあげたりすることも出来ます。

 

旭山動物園から車で1時間10分くらいで富良野に着きます。富良野と言ったら、やはり「ファーム富田」のラベンダー畑でしょう。ラベンダーは7月中旬から下旬までが一番の見頃です。しかもラベンダーばかりでなく、カスミソウやポピー等も咲き誇り、紫、白、赤、ピンク、緑と、様々な色が広がり、素晴らしいですよ。ラベンダーはポプリにしたものや、ハーブティー、アロマオイルにしたものなどが園内のお土産売り場に売っていますので、是非買って帰りましょう。

 

富良野から車で1時間弱の美瑛にも行ってみましょう。美瑛の広々とした丘には牧草を刈ってロール状にした牧草ロールを所どころに見ることが出来ます。まさに北海道のイメージそのものの広大な風景で、北海道に来た・・、としみじみ感じることが出来るでしょう。

 

美瑛には「白金青い池」という、コバルトブルー色をした神秘的な池があります。最近、特に人気が出てきたスポットで、緑の木々に囲まれたコバルトブルーの池、心に刻まれるような美しさなので、是非見に行きましょう。