プール

プール

いくら暑い季節でも子供たちは家の中でただじっと夏休みを過ごすことはできません。
夏と言えば暑い、暑いと言えば「プール」です。
夏休みの家族旅行は、みんなでプールに入って楽しみましょう。
子供はプールが大好きです、ジャグジーがあるところへ行けば大人もゆったりと日ごろの疲れが癒せるかもしれません。
関東近郊にあるプールで家族旅行におすすめのプールをいくつかご紹介します。

 

・「アクアパラダイス パティオ」…埼玉県にある全天候型のアミューズメントプールです。
天候を気にせずに遊べるので、梅雨の季節でも安心です。
夏休みの旅行の日程を天気によって変える必要もありません。
何よりも屋内なので日焼けを心配しなくてもいいのが大人は楽だと思います。
波のプール、流水プール、古城の間をすり抜けてすべるスライダー、25mプール、子供用プール、イルカ滑り台など様々なプールがあります。
ジャグジーやサウナもあります。
公園内にあるプールで、公園内ではBBQも楽しめるため夏休みに家族で一日中楽しめるおすすめのスポットです。
関東からの日帰り旅行におすすめです。

 

・「としまえんプール」…長さ350mの流水プール、波のプール、子供プールなどがあります。
別途有料ですが、ふわふわウォーターランドでは浮き島やエアスライダーで遊ぶことができます。
こちらも別途有料ですが複数のスライダーが絡み合っているウォータースライダーのハイドロポリスも人気です。
2019年は6月29日から9月8日まで営業しています。
プールの入場券は、中学生以上が4,000円、身長110cm以上の子供が3,000円、身長110cm未満の子供が2,000円です。

 

・「よみうりランド」…東京都にある関東屈指の人気遊園地に併設されたプールです。
プールは5つ、スライダーは3種類あります。
流水プールに波のプール、ダイビングプールもあります。
中でも4人乗りのゴムボートで386mの滑走面を下りてくるスライダーは人気があります。
子供たちにはアンパンマンプールが大人気です。
プールの入場料は遊園地の入園料も込みで、18歳以上の大人が3,200円、中高生が2,500円、3歳から小学生が2,100円、65歳以上は2,000円です。

 

・「国営昭和記念公園 レインボープール」…関東最大級、駅からも近くて便利なプールです。
流水プールやウォータースライダーなどプールが9つもある本格的なレジャープールです。
毎年夏休みには多くの家族連れでにぎわいます。
プールと公園は当日中ならば出入りが自由なので、公園でBBQをしたり、全長が14kmもあるサイクリングを楽しんだりボート遊びをしたり、ディスクゴルフをしたりすることもできます。
2019年は7月13日から15日、7月20日から9月1日まで営業しています。
利用料金は、15歳以上が2,500円、小中学生が1,400円、4歳以上の未就学児が500円です。

 

・「井頭公園 一万人プール」…栃木県真岡市にある巨大な屋外プールが8つもある大規模な施設です。
小さい子供も遊べて、スライダーもあるため子供も大人も思いっきり楽しむことができます。
県内最大級のプールで1周400mもある流水プールがあったり、200mと150mの2本立てになったウォータースライダーがあったり、波のプールがあったりします。
小さい子供用にはじゃぶじゃぶ池やちびっこプールがあります。
2019年は7月12日から9月1日の9時から17時まで営業しています。
料金は高校生以上が1,300円、小中学生が500円、3歳以上の幼児が200円です。
蒸気機関車が見られる真岡駅からも車で15分くらいと近いので両方立ち寄れて夏休みの旅行先としておすすめです。