ふなばしアンデルセン公園

ふなばしアンデルセン公園

夏休み、子供たちを連れて家族旅行へ行きたいけれどどこも大変混雑しています。
出かけることも億劫になってしまいます。
そんな人におすすめ、夏休みの旅行先が千葉県船橋市にある「ふなばしアンデルセン公園」です。
関東エリアにはたくさんのテーマパークがあります。
中でもここは比較的混雑しない穴場スポットです。
しかし子供も大人も一日中楽しめるスポットが満載で、入場料も安いため夏休み安く出かけたい人におすすめです。

 

ふなばしアンデルセン公園には、子供が大好きなアスレチックや水遊びのできる池があります。
いろいろなものを作ることができる体験コーナーも充実しています。
外だけではなく、室内にもたくさんの施設、アトラクションがあるため、暑い夏でも快適に楽しむことができます。
ふなばしアンデルセン公園の営業時間は、9時30分~16時です。
ただし4月~10月の土日祝日と春休み期間中、夏休み期間中は9時30分~17時となっています。
春休み、夏休み、冬休み、祝日以外の月曜日が休園日です。
入園料は大人が900円、高校生以上が600円、小中学生が200円、4歳以上の幼児が100円となっています。
事前にコンビニでチケットを購入していけば1割引で入園することができてお得です。
ふなばしアンデルセン公園へは、関東エリアから高速を使って1時間ちょっとで行くことができるため便利です。

 

公園内には様々な施設があります。
・森のアスレチック→日本有数の規模のフィールドアスレチック。
体力に合わせて4つのコースから進むコースを選択することができます。
・遊具→カラフルなボールを使った遊具や滑り台や橋などがかかった複合遊具、テコやポンプ、水車を使って遊べる水の学習施設などがあります。
ロープスライダーや大滑り台などがある高さ13mの遊具も人気です。
・にじの池→暑い日にぴったり子供たちが喜ぶ水遊びエリアです。
・どうぶつふれあい広場→ヤギやヒツジ、ウサギやモルモットなどと触れ合うことができます。
ポニーの乗馬体験コーナーもあります。
・ミニパターゴルフ→人工芝のパターコースを9H300円でプレイできます。
家族そろって楽しめます。
・乗り物ゾーン…車や電車が好きな子供におすすめ、1周100円で新幹線やSLタイプのミニ電動式電車に乗ることができます。
消防車やバイク、バスなどの形をしたミニカーにも1回100円で乗ることができます。
様々な形をした変形自転車に乗って楽しむこともできます。
・童話館→世界的に有名な童話作家のアンデルセンについて紹介していたり、童話や絵本を楽しめるコーナーがあったり、童話ビデオを上映しているシアターコーナーがあったりします。
・子供美術館→ワークショップ室、版画のアトリエ、食のアトリエなど8つのアトリエがあって、1ヶ月ごとに体験できるプログラムは違っています。
版画をしたり、料理をしたり、染物をしたり、陶器を作ったり、子供たちにとって夏休みの思い出の作品になると思います。

 

公園内には芝生広場がありますから、思いっきり走り回って遊ぶこともできますし、家族でお弁当を広げて昼食を楽しむこともできます。
このように一日中様々なことをして楽しめるおすすめのスポットです。