サファリリゾート姫路セントラルパーク

サファリリゾート姫路セントラルパーク

サファリパークと遊園地、さらに夏休み期間に行けばプールも営業しているという人気のテーマパークが「サファリリゾート姫路セントラルパーク」です。
冬にはアイススケート場も営業しています。
甲子園球場が48個も入るくらい広大な敷地で、いろいろなことが楽しめるので1日だけでは楽しみきれないかもしれません。
夏休みには泊りがけの旅行でゆったりと訪れてみたい場所です。

 

サファリリゾート姫路セントラルパークにあるサファリパークは、関西でマイカー入場できる唯一のサファリパークです。
専用の車やバスに乗り換える手間がなく、自家用車で入れるため便利です。
その他にも、サファリパークをもっと満喫したい人におすすめなのが、檻型ライドです。
敷地内には約190種類もの動物たちがいます。
犬や小動物と目の前で触れ合える広場も人気です。

 

2019年夏にオープンの「新型サファリザライド」は、檻の中に入ってパーク内をめぐります。
車の中から見るよりも檻の中から見た方がより近くに動物たちを見ることができて迫力があります。
今年の旅行ではぜひ新型のサファリザライドを試してみてください。
小学生限定ですが、サファリパーク内で飼育員さんや獣医さんのお仕事を体験できる職業体験イベントも行われています。
夏休みの旅行の記念に、子供の自由研究のテーマに役立つおすすめのイベントです。
Webから予約ができますので事前予約してからお出かけください。

 

遊園地にはスリル系のアトラクションから、ファミリー系のアトラクション、小さい子供も楽しめる乗り物系のアトラクションもありますので、カップル、友達同士、子供連れのファミリー、みんなが楽しめる乗り物があっておすすめです。
中でも新感覚、関西でも他にはないかもしれません。
重力のかかり方が全国でみても5本の指には入るという「ディアブロ」は、息もつかせず連続でGがやってきます。
10歳以上、身長が140cm以上の子供から乗ることができます。
その他はバイキング、ジェットコースターなどはありますが、比較的みんなが楽しめる、ボート、宝探し、ホラーミュージアム、マジックハウス、ゴーカートといった穏やかなアトラクションが多いです。

 

プールは1周が260mある流水プールをはじめ、南国のビーチみたいな渚プール、段々畑みたいになった見晴らしがいい7段のロックプールがあります。
2019年夏にはふわふわの泡まみれになって盛り上がれるバブルプールも誕生しました。
ナイトプールも営業していて関西で人気のフォトジェニックスポットとなっています。
スライダーも5種類あり、岩場を川下りのように浮き輪に乗って滑り降りる「ロッキーリバーラン」や、全長100mあるウォータースライダー。
5人で一斉に滑り下りてタイムを競うスライダー、マットを敷いてうつぶせの状態でサーファーのように滑走するスライダー。
4人でボートに乗ってくねくねスライダーを降りてくる「UFOラフティング」があります。
小さい子供たちが遊べる滑り台や遊具があるパイレーツキッズエリアも人気です。