名古屋の注目スポット

名古屋の注目スポット

今、名古屋の港エリアがあつい。
関東と関西の中間にある名古屋は、今、注目のおでかけスポットとなっています。
夏休みにも小さな子供のいる家族連れからカップルまでみんなが楽しめる旅行先だと思います。
名古屋の港エリアには、様々なおでかけスポットがあります。

 

子供に大人気のレゴランドのテーマパーク「レゴランド」。
世界で8番目に誕生したレゴランドのテーマパークです。

 

この夏からは新エリアとして「レゴニンジャゴー・ワールド」がオープンします。
子供たちにも人気のレゴニンジャゴーの世界観がテーマになったエリアで、忍者のスキルを身につけることができる楽しいアクティビティも用意されています。
夏休みを前に2019年7月上旬オープンしたエリアです。
今回エリアには新しく3つのアトラクションができました。
一番の目玉は「フライング・ニンジャゴー」で地上から22mの高さで座席を自由に動かせたりスピンを決めたりして飛ぶ感覚を味わうことができます。
敷地内にはレゴランドジャパンホテルが隣接しています
外観から内観すべてにおいてレゴブロックがいっぱいです。
子供たちのわくわくが止まらないと思います。

 

他にも家族連れやデートに大人気の「名古屋港水族館」があります。
大きなシャチとイルカのショーなどが見どころで、ゴールデンウィークにも多くの人が訪れました。
夏休みは暑いので、室内の涼しいところで楽しめる水族館は大変人気があります。

 

さらにもう一つの見どころスポットが「リニア・鉄道館」です。
名古屋の港エリアにある新幹線や鉄道を展示した人気スポット。
列車の実物展示だけではなく、運転席での運転手体験やジオラマ展示など魅力のたくさん詰まった施設です。
この夏休みさらに注目の理由があります。
今年の夏休みは貴重な車両の展示が行われます。
展示前からすでに鉄道好きの間では話題になっています。
2019年2月に退役したばかりのN700系の量産先行試作車の車両展示が行われるのです。
量産先行試作車とは、一般的にお客さんを乗せて走るN700系とは違い、現行のN700系を作るためテスト車両として開発されたものです。
そのため一度もお客さんを乗せて走ったことがない特別な車両です。
この貴重な車両が名古屋で見られます。

 

名古屋は関東からも関西からも訪れやすいほぼ中間の位置にあるため、夏休みの旅行に訪れるひともたくさんいると思います。
事前の下調べ、予約手配などを行ってからでかけるのがおすすめです。