ナガシマスパーランド

ナガシマスパーランド

国内最大の遊園地でアトラクションの数も50種類以上、絶叫系のアトラクションもたくさんあります。
関西だけではなく、日本全国からナガシマスパーランドを訪れる旅行客はたくさんいます。
ハイブリッドコースターの「白鯨」やギネス認定されている「スチールドラゴン」、日本初登場となるフライングコースターの「アクロバット」など数多くのアトラクションがあります。
小さい子供向けにはキッズのアトラクションだけで30種類以上も揃うキッズタウンがあります。
大型の屋根に覆われたちびっこ広場には滑り台やアスレチックなどの遊具が50種類以上もあります。
紫外線や天候を気にすることなく子供たちを遊ばせることができます。

 

さらに夏休み期間には、日本最大級の広大な海水プールも登場します。
2019年は6月29日から9月30日まで営業します。
ジャンボ海水プールや超激流プール、流水プール、ウォータースライダー、ブーメランツイスト、屋内の子供プールなど本当にたくさんのプール、施設があります。

 

ナガシマスパーランドには温泉もあります。
「湯あみの島」という大自然露天風呂が併設されていますので、おじいちゃんおばあちゃんは温泉に入ってゆったりと歌謡ショーを楽しみ、子供たち家族は遊園地やプールで遊んだ後にお風呂へ入りゆったりする、といった三世代みんなが楽しめる施設となっています。
敷地内にはホテルもありますので、ホテルに泊まって翌日も遊園地やプール、ショッピングを楽しむことができます。

 

ナガシマスパーランドには、三井アウトレットパーク「ジャズドリーム長島」も併設されています。
年々ショップ数も増えて今では日本最大級の店舗数を誇るアウトレットモールになりました。
アクセサリー、バッグ、時計などの有名ブランドショップから、レディースファッション、メンズファッション、下着、子供服、おもちゃ、スポーツブランドなどの有名ショップ。
雑貨を扱うお店もあります。
飲食店も充実していますので、食事をする場所にも困ることはありません。
遊園地内には飲食店が少ないので、アウトレットモール側へ出てきて食事をとるひとも多いです。

 

小さな子供連れのファミリーは、「アンパンマンミュージアム」を目指して訪れる人も多いです。
子供たちが大好きなアンパンマンたちに会えるだけではなく、キャラクターたちのショーを見たり、キャラクターの形をしたパンを買ったり、ボールパークや滑り台で遊んだりすることができます。
夏休み期間にはキャラクターたちが水鉄砲で遊んでくれるので、みんなで一緒にずぶ濡れになりながら踊ったりパトロールしたりして遊ぶことができます。

 

ナガシマは一日だけですべて遊びきれないと思います。
遠方の人は泊りがけの旅行として、関西、中部近郊の人は日帰り旅行として何回かに分けて遊びに行くのがおすすめです。
夏休み期間中、混雑が予想されます。
ナガシマスパーランドは伊勢湾岸自動車道の「湾岸長島インター」を降りてすぐありますので、アクセスがよく混雑する夏休み期間の旅行にも便利です。