ひらかたパーク

ひらかたパーク

大阪のベッドタウンと言われる枚方市の一角にある遊園地、京阪電車の枚方公園駅から徒歩3分ほどで到着します。
関西の人は「ひらパー」という愛称で呼んでいます。
約40種類のアトラクションがあり、子供連れにおすすめのファミリー向けの遊園地です。
関西の人は夏休みに家族と訪れたことがある人は多いと思います。
全長約700mある木製コースターは、木製ならではの揺れが体感できて心地よい乗り心地、しかし最高時速は58kmと恐怖も味わえるアトラクションです。
さらに全長が1300mあり、最高時速は70kmを超えるというジェットコースターもあります。
もちろん小さい子供が楽しめるアトラクションもたくさんあります。
夏休み期間にはプールも営業していますので、プールと遊園地の両方が楽しめる旅行先を探している人におすすめです。
また2019年の夏休み期間には、ホラーイベントも開催されます。
昼間はホラーVRで恐怖体験をして涼しくなりましょう。
夜は閉演後に遊園地をめぐります。
閉演後にかくれんぼをします。
「おに」に見つからないように、夜のひらパーでかくれんぼするというホラーゲームイベントです。
開催日は2019年8月26日から9/1と9/7と9/8です。
期間限定ですから、参加してみた人は旅行の日程を開催日に合わせる必要があります。
昼間のホラーVRに関しては、7/6から9/1まで開催されています。

 

プールは、2019年7/6から9/1まで営業しています。
ただし7/10と7/17は休演日です。
巨大な流水プールや丘の上から絶景が見渡せる展望ブール、奥へ行くほどだんだんと深くなっていくプール、滑り台や噴水などがある小さい子供向けのプールなどがあります。
別途有料ですが高速ウォータースライダーもあります。
全長212mのスライダーを浮き輪でなめらかに滑ってくるスライダーや渓谷の雰囲気の中激流をボートで下っていくスライダーもあります。
無料で楽しめるスライダーもあります。
小さい子供向けのスライダーもあります。
夏は、水着のままで遊園地へ行ってアトラクションを楽しむこともできるため、遊園地とプールがめいいっぱい楽しめてお得です。

 

ひらかたパークの入園料は、中学生以上は1,400円、2歳から小学生は800円です。
遊園地とプールの両方入場する場合には、中学生以上が2,300円、2歳から小学生が1,300円となっています。
大きなテーマパークよりもお安く一日中楽しめるスポットなので、関西方面へ旅行される方で子供連れの人におすすめです。