ユニバーサルスタジオジャパン

ユニバーサルスタジオジャパン

関西を代表する人気スポットと言えば「ユニバーサルスタジオジャパン」です。
ゴールデンウィーク、夏休み、年末年始など休みの度に、多くの家族連れが旅行先として選ぶ人気スポットです。
ここに行きたくて関西の地を訪れる人も少なくありません。
以前は東京方面へ流れがちだった人の流れも、ユニバーサルスタジオジャパンの人気が上がることによって関西方面を訪れる旅行者がかなり増えました。
さらに今年は来場者1億人突破記念で関西在住の人は子供が無料になるキャンペーンを開催しています。
2019年の7月2日から9月1日まで夏休み期間中は子供が無料になるためさらに混雑が予想されます。
今年の夏休み、ユニバーサルスタジオジャパンへ行こうと計画している人のために、あるいはどこへ行こうか悩んでいる人のためにおすすめをいくつか紹介したいと思います。

 

「ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッター」エリアでは圧倒的なスケールの世界で様々な魔法体験をすることができます。
エリアへ入るとすぐにハリー・ポッターの世界、目の前には迫力あるホグワーツ城がそびえたっています。
城内は歩いて見てまわることができますし、ライドアトラクションに乗ることができます。
杖のお店では映画同様に杖の魔法を体験することができます。
魔法学校の制服や小物類が販売されていますし、映画に出てくるバタービールや蛙チョコレート、変な味のするグミなどの食べ物も販売されています。

 

「ユニバーサル・ワンダーランド」は子供がいる家族連れにおすすめのエリアです。
子供たちに人気のキャラクター、スヌーピー、エルモなどのアトラクションがたくさんあります。
「よやくのり」というシステムを利用すれば、並ばなくても乗る時間を予約しておいて時間になったらほとんど並ばずに乗れるので、小さな子供を並ばせずにすんでとても楽です。

 

「ミニオン・パーク」ではパーク内のあちこちにいるミニオンを探すラリーに参加できます。
ミニオンになって大騒動に巻き込まれるライドアトラクションもあります。
氷上レースを楽しむアトラクションもあります。
グルーの邸宅前では、ミニオンたちに会うことができますので、写真撮影のチャンスです。

 

パークにはパークならではのかわいいグッズや食べ物がたくさんあります。
スヌーピーのパンケーキやキティちゃんの肉まん、ミニオンのハンバーグキッズセット、スヌーピーのカスタードまんなど子供が喜ぶ食べ物もたくさんあります。
着て、遊んで、食べて家族みんなで思いっきり楽しみましょう。

 

ユニバーサルスタジオジャパンの入場券(1日券)は、入場する日にちによって金額が違います。
2019年の夏休み期間中でみると、12歳以上は8,200円、4歳から11歳は5,600円、65歳以上は7,400円となっています。
しかし夏休み期間中の土日やお盆前週とお盆期間は、12歳以上は8,900円、4歳から11歳は6,100円、65歳以上は8,000円となっています。