沖縄観光ならやっぱり国際通り

沖縄観光ならやっぱり国際通り

沖縄観光で外せないのが国際通りでしょう。
沖縄には様々な観光スポットがありますが、最後は国際通りでお土産を買ってといったところでしょうか。

 

国際通りは、沖縄の中心、那覇のメインストリート、パレットくもじ前から安里三差路までの約1.6kmの通りになります。

 

この通りは、いつ訪れてもたくさんの人でにぎわいを見せています。
脇には市場本通りや平和通り、公設市場などがあり、どこに行っても見ているだけでも楽しむことができる通りとなっています。

 

現在では観光スポットの1つとなっていますが、国際通りは、奇跡の1マイルとも呼ばれている通りとなっています。
これは第二次世界大戦の際に全て焼き尽くされ跡形もない状態となってしまいました。

 

しかし、その後驚きの復興を遂げました。
これによって沖縄人のパワーのシンボルともなっているのが国際通りです。

 

こういったことは知らずに観光で楽しんでいる人も多いのですが、こういった歴史を知ることでもまた違った魅力を感じることができるのではないでしょうか。

 

交際通りにはオオックの飲食店や土産物店などのショップが立ち並んでいます。
一歩脇に入るとまさに市場といった雰囲気が広がる不思議な感覚の通りでもありますが、まるで海外にいるような雰囲気はその場にいるだけでも楽しめます。

 

飲食店も多くあり、沖縄ならではの料理などが提供されています。
何度も沖縄を訪れている人などはお気に入りのお店などもあるようですから、そんなお店を探してみるのもよいでしょう。

 

以外と面白いのが地元の方が多くいくような居酒屋などでは、よく知られた沖縄の料理だけでなく日頃から沖縄で食べられているような料理が提供されているので、ソーキそばのようによく知られている沖縄の料理とはまた違ったものを楽しむことができます。

 

お土産店も多くありここに来れば沖縄のお土産は全て揃うのではないかといったところです。

 

お土産店もですが、雑貨店もいくつもあり、それぞれに沖縄らしい雑貨などが販売されています。
ゆっくり見て歩けば半日があっという間に過ぎてしまいます。

 

できれば時間に余裕を持って訪れる方がよいでしょう。
特に初めて訪れる場合には、ゆっくり見て歩くことを考えてゆとりのあるスケジュールにしましょう。