美ら海水族館をゆっくり楽しむ

美ら海水族館をゆっくり楽しむ

沖縄の人気観光スポットの1つが美ら海水族館です。
沖縄観光では外すことができない人気の水族館でありお勧めのスポットでもあります。

 

夏の観光シーズンには多くの人が訪れなかなかゆっくりと水族館を楽しむことも難しい時もありますが冬の観光シーズンであれば1つ1つの水槽をゆっくり楽しむことができるでしょう。

 

人気のジンベイザメの大きな水槽の前でもゆっくり時間をかけて楽しむことができるでしょう。

 

美ら海水族館は沖縄の海との出会いをコンセプトにしており、沖縄の海の生物を楽しむことができます。
なかなか目にすることのない多種多様の海の生き物は1つ1つゆっくり楽しむのにぴったりです。

 

また、人気のジンベイザメは世界で初めて長期飼育のに成功したもので大きな水槽で優雅に泳ぐ姿は一見の価値があります。
またナンヨウマンタも同様に大きな体でゆっくりと泳いでおり、その姿はまるで空を泳いでいるように見えたりもします。

 

大きな水槽の前は夏であれば人の山となってしまい撮影も人影が入ってしまったりもしますが、冬であれば時間をかけて鑑賞することはもちろんジンベイザメと自分だけの理想的な写真を摂ることもできるかもしれませんね。

 

また、美ら海水族館は、水族館も迫力あるものですが、その周辺にもたくさんの観光スポットがあります。
植物園や海洋文化館、夕陽の広場など広いエリアにスポットがいくつもあります。

 

これも夏場は外の暑さもありなかなかじっくり見て回ることができませんが、冬であれば暑さも寒さもなくゆっくりと見学することができるでしょう。

 

夕陽の広場などは、その名の通り日没時には美しい黄昏の景色を堪能することができます。
これも夏であれば暑い中歩いたりと大変ですが、冬なら心地よい気候の中で沖縄の様々な景色や歴史などを堪能することができます。

 

美ら海水族館は、水族館だけでも人気が高いのですが、その周辺もお勧めのスポットです。
冬だからこそゆっくり楽しむことができます。

 

時には、1日じっくり時間をとって周辺散策するのもよいでしょう。

 

美ら海水族館内にはオーシャンビューのレストランもあり沖縄の食材を生かした食事を楽しむことができます。
観光シーズンには混んでしまってなかなかオーシャンビューを楽しみながらの食事を堪能することも難しくなりますが、冬には眼下に広がる東シナ海を存分に堪能することができるでしょう。