冬でも楽しめる沖縄観光

冬でも楽しめる沖縄観光

沖縄観光というと夏というイメージが強いでしょう。
サンサンと降り注ぐ太陽に透明度の高い青い海、まさにリゾートとなれば季節はやはり夏といったイメージですね。

 

確かに観光で沖縄を訪れる人は夏がダントツで多くなっています。

 

夏休みを利用してゆっくり訪れるといったこともありますが、それだけではもったいないのが沖縄です。

 

沖縄はリゾートのイメージが強いこともあり海を楽しむ為に沖縄を訪れる人も多いでしょう。
でも、沖縄には海だけでなく楽しむことができるスポットがたくさんあります。

 

もちろん食の面でも季節を問わず楽しむことができます。

 

とはいっても観光だけでなくやっぱり海のレジャーも楽しみたいという人も冬でも海は楽しむことができるのが沖縄です。

 

沖縄では冬でも海の水温は20度程度になるところも多いため海に入って楽しむことができます。
冬の方がすいているのでおもいっきりシュノーケリングを楽しむことができるということで楽しみにしている人もいます。

 

お勧めは、恩納村、沖縄県の中部に位置している村ですが、温暖な気候のため冬でも海を満喫することができ、夏の定番の食であるかき氷なども楽しめます。

 

恩納村は青の洞窟があることでも人気の場所ですから、夏の込んでしまう季節をさけて楽しむのも方法でしょう。

 

美しい海を眺めているだけでも時間が経つのを忘れてしまいそうですが、冬なら夏と違って暑さ耐える必要もなくゆったりとした時間を過ごすことができるでしょう。

 

冬といえば寒いのが当然の日本ですが、沖縄では、冬でも天気がよければ半袖で過ごすことができるほどの気温ですから夏よりも冬の方が観光にはもってこいなのかもしれませんね。

 

何よりも冬の沖縄をお勧めしたいのは、旅行代金を安く抑えることができることがあります。
夏の観光シーズンにはそれなりの費用を準備する必要もありますが、冬なら夏の半分程度の費用で楽しむこともできるでしょう。

 

費用を安く抑えながらも込みすぎていることもなくゆっくりと楽しむことができるのが冬の沖縄観光です。

 

沖縄の観光は、海だけではなく楽しむことができるスポットがてんこもりです。
沖縄観光を考えているなら夏だけでなくちょっと時期をずらした観光も考えてみるとよいでしょう。