冬だからこその楽しみ

冬だからこその楽しみ

沖縄といえば夏というイメージが強いでしょう。
冬の沖縄も魅力にあふれていますが何といっても旅行費用を抑えることが出来るという利点があります。
これを狙って冬に沖縄を訪れる人もいるでしょう。

 

でも、冬じゃなきゃ味わうことができない楽しみも沖縄にはあります。

 

それがホエールウォッチングです。
海に出てクジラを見る、その迫力は例えようのないものでしょう。

 

ホエールウォッチングは、12月の下旬から3月にかけて行われていますがその時期の仲でも2月3月はクジラの群れを多く見ることができるシーズンとなっています。

 

このをエールウォッチングは以外と手軽に行うことができ、那覇からも出航していますから冬の沖縄観光の際にはぜひ予定に入れてみてはどうでしょうか。

 

ホエールウォッチングは、那覇出発が4,200円、北部エリアからの出発が4,800円となっていますが、思いのほか手軽に楽しめるのではないでしょうか。

 

気になるのはせっかく海に出たのにクジラに遭遇することができなかったらつまらないといったことではないでしょうか。
ホエールウォッチングを行っているショップによっても違いますが多くのショップがクジラを見ることができなかった場合には全額返金や再チャレンジといったことをおこなっています。

 

特典はさておいて、気になるクジラとの遭遇率は約98%となっています。
これだけ高い遭遇率なら期待できますね。

 

この遭遇率の高さは、ショップ同士が協力し合って、クジラの居る場所を教え合っているためです。
これはありがたいですね。

 

もちろん、いくら確率が高いからといっても自然の生き物ですから絶対はありませんが、チャレンジする価値は十分にあります。

 

クジラを自然の中で目にすることなどはなかなかすることができない経験ですね。
その迫力はテレビや写真などで見るのとは全く違います。
自然のままの姿だからこそその迫力を感じることができるのでしょう。

 

クジラは、いつも同じ海にいるわけではなく季節によって場所を移動していますから夏には経験することのできない冬の沖縄の楽しみとなっています。

 

せっかくなら沖縄の海を堪能しようということで美ら海水族館と組み合わせてみるのもよいのではないでしょうか。
水族館を楽しんだ後に実際の海に出て自然の姿の生き物を目にするのは感動をさらに大きなものにしてくれるでしょう。