海沿いのカフェを楽しむ

海沿いのカフェを楽しむ

沖縄はリピーターも多い観光地です。
一度は訪れてみたいと思っている人も多いと思いますが、一度訪れたらその魅力にはまりまた、訪れたいと考えてしまう、そんな魅力が沖縄にはあります。

 

沖縄観光での楽しみ方も人それぞれですが、近年人気が高いのが海沿いのカフェでしょう。

 

海沿いのカフェはたくさんありますがそれぞれに特徴があり、提供しているものにも違いがあります。

 

どんなカフェがいいかは人それぞれですが、海を眺めながらゆっくりと過ごす時間は至福のひと時となるでしょう。

 

いくつかカフェを紹介するとまずは、浜辺の茶屋です。

 

浜辺の茶屋は、沖縄のカフェの中でも歴史のあるカフェとなり、現在のように多くのカフェが出るかなり前から営業しています。
カウンターの前に大きな窓がありその向こうには海が広がっています。
海のすぐそばに建っているため満潮の際には窓際の席を利用することができないこともありますが、その時には屋上にあるテラス席から海を眺めながら食事やお茶を楽しむことができます。

 

近年のおしゃれなカフェとはまたちがった沖縄らしさを感じることができるカフェです。

 

地元の方に人気の高いカフェも紹介しておきましょう。

 

名護市にあるLilyです。
こちらの人気は何と言ってもジェラート、種類が豊富でいろんな味を楽しむことができます。
もともと地元での口コミで人気となったカフェですから雰囲気はもちろん、味もおいしいこと間違いなしです。

 

食事メニューも充実していますから何回でも楽しむことができるでしょう。

 

楽しみのジェラートは夏場はあっという間に溶けてしまうのですが、冬ならゆっくりと楽しむこともできますね。

 

もう一つ紹介したいのがカフェくるくまです。
こちらは南城市にあるカフェですが、シェフがタイ出身の方で、タイ料理を提供しています。
本格的な鯛料理を楽しみながら眺めることができるのが標高130メートルの高台から下に広がる海の景色です。

 

遠くまで見渡すことができ同じ青い海でも場所によって違ってくる青の違いを飽きることなく楽しむことができるでしょう。

 

同じように海の見えるカフェでもそれぞれでその景色には違いがあります。
また、食事も全く違っていますから好みのカフェを探してみるのもよいでしょう。